文部科学省 平成26年度大学教育再生加速プログラム 千葉大学「次世代才能スキップアップ」プログラム

ご挨拶

経団連教育問題委員会企画部会長 三宅 龍哉

日本が科学技術立国として益々の発展を遂げるためには、優秀な若い才能の育成が欠かせません。そしてグローバルに活躍するためには、(1)思い・アイデアを発信する力、(2)正解がない課題に対して自ら解を作り出す力、(3)リベラルアーツの3点が必要です。高大接続による科学とグローバル力養成のための教育を行う本プログラムは、これらの力の育成に大いに役立つものと期待しています。

千葉大学が進める教育改革が、未来の教育にインパクトを与えるモデルケースとなることを期待すると共に、これからも官民が力を合わせ、多様性と創造性とが要求される未来に向けて弛まぬ努力を続けていきたいと考えます。

経団連教育問題委員会企画部会長 三宅 龍哉
所属 一般社団法人日本経済団体連合会 教育問題委員会
役職 企画部会長(富士通顧問)